『スター・ウォーズ』シリーズの最新作にして、その新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。公開は12月18日と先ですが、意外なところにスター・ウォーズ現象が飛び火しているようです。

この度、世界的にも知名度が高く、国の重要無形民俗文化財でもある「青森ねぶた祭」の前夜祭セレモニーに、スター・ウォーズのねぶたが登場することになりました。

日本の火まつりとして有名な「青森ねぶた祭」は、歴史上の人物や神仏、近年ではNHK大河ドラマをモチーフにしたねぶたが登場することもあるそうですが、映画作品の登場人物やキャラクターがねぶたとして、これほどまでに精緻に制作されるのは史上初の試みだそうです。

150708SWnebuta-02

8月1日(土)に特設会場で行われる前夜祭セレモニーに登場する「スター・ウォーズねぶた」は、ルーカスフィルムが監修し、ねぶた師(ねぶたを作る制作者)が立体的にデザインした計4作品。

C-3POとR2-D2が描かれた「ドロイドねぶた」(上の画像)、ルーク・スカイウォーカーやヨーダが描かれた「ジェダイねぶた」(トップ画像)、ダース・ベイダーやダース・モールが描かれた「シスねぶた」(下の画像)のデザインが公開されました。

150708SWnebuta-03

そして今回シークレットとされ、前夜祭当日に発表される4つ目のねぶたには、最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のキャラクターが描かれるのではないかと期待されています。

「スター・ウォーズねぶた」は前夜祭セレモニーで一般にお披露目された後、8月2日(日)から7日(金)までの「青森ねぶた祭」開催期間中、ねぶたの家「ワ・ラッセ」にて特別に展示されるそうです。詳細は後日「ワ・ラッセ」のホームページで発表されます。

STAR WARS YEARは、まだまだ続きます。

https://www.youtube.com/watch?v=kbnR6DMvKKc

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
監督: J・J・エイブラムス
制作総指揮: キャスリーン・ケネディ
脚本: ローレンス・カスダン
音楽: ジョン・ウィリアムズ
視覚効果: デニス・ミューレン
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
©2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
12月18日(金) 全国ロードショー

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』[ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking