お母さんに「すぐ戻ってくるから、そこで待ってて」と言われ、バス停前で心細そうに待つ子どもたち。「はやく戻ってこないかなぁ」と思っていると、隣の人が財布をポトリ…。

(あ、財布落としてる。教えてあげたいけど、知らない人だしなぁ…)

そんな葛藤を抱えながらモジモジする子どもたち。ちゃんと声をかけることはできたのでしょうか…?

みんなよくがんばった!

「もしも見知らぬ大人が財布を落としたら、子どもたちはどうする?」という、ちょっとしたドッキリムービー。日本赤十字社の「Closs Now!」キャンペーン動画として制作されたものです。

困っている人がいたら助けてあげる。

そんなシンプルなことを子どもたちは教えてくれます。大人はちょっと頭がいいだけに、いろいろと言い訳をして「知らんぷり」することもできますからね。

「Closs Now!」のキャンペーンサイトでは、他にも2つのムービーが公開されています。気になる人はコチラからどうぞ。

[Closs Now!]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking