温泉郷、カフェ、豊かな自然…人気観光地でもある由布院。

由布院駅からほど近い金鱗湖って皆さんご存知でしょうか? 湖底の一部から温泉と清水が湧き出る不思議な湖なんですよ。

そんな神秘的な場所に建つマルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館

150707chagall-02

2階の美術館はマルク・シャガールのサーカスを題材とした、幻想的な絵画を常設展示しており、主な所蔵作品はリトグラフ作品。色鮮やかな色彩感覚、浮遊感あふれる絵画構成、絵画全体から感じる慈悲深い感情が私たちの心を揺さぶります。

マルク・シャガール

ロシアのヴィテブスクの貧しいユダヤ人の家に生まれる。1907年ペテルブルグの美術学校に入るが師レーピンや写実絵画に飽き足らず、翌年ズヴァンセヴァ学校に移ってレオン・バクストから大きな影響を受ける。1910年パリへ出て、芸術村「ラ・リューシュ」(蜂の巣)に1914年まで住む。

当時は表現主義的な傾向の強い作品を描いていたが、キュビズムなどパリの様々な前衛芸術運動を吸収して幻想性豊かな独自の画風を確立した。絵画以外にも舞台装飾、壁画、ステンドグラスなど多彩な制作活動をした。

150707chagall-03
150707chagall-05

1階の「カフェ ラ・リューシュ」は”旅人の癒し場”がコンセプトのカフェ。

モーニング、ランチ、自家製ケーキ、由布院焙煎コーヒー、チェックイン前のワインなど旅人を楽しませ癒してくれる空間です。

150707chagall-04
150707chagall-07 150707chagall-08

カフェ・ラ・リューシュでは老舗ブライダルプロデュースカンパニー「yufuin wedding リンクハンズ社」とのコラボレーションにより、由布院らしいウエディングを挙げることも。緑と水と芸術に囲まれて挙げる結婚式は格別です。

150707chagall-06

金鱗湖は由布院駅から徒歩15分ちょっと。

情緒豊かな湯の坪街道を散策して、マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館まで自然と芸術を味わいにいこうよ。

由布院シャガール美術館

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking