SHARE

下の画像の壁のような岩山、何だと思いますか?

20150706uchisato-00

こちらは、フランス・プロヴァンス地方にある、シストロン(Sisteron)という小さな町の名物、『ボーム岩(le rocher de la Baume)』といって、ジュラ山脈の石灰岩が隆起して出来た岩山です。(余談ですが、恐竜などでお馴染みのジュラ紀のジュラとは、ジュラ山脈から命名されたそうです。)この岩山を一目見たくて、この町に行ってきました。

20150706uchisato-02

シストロンは、マルセイユ空港からバスで約2時間程度行ったところにあり、通称『プロヴァンスの門(la Porte de la Provence)』ともいわれ、プロヴァンスの入口のような場所に位置しています。

バスはシストロンの駅前で停車、そこから町の中心までは徒歩で15分程度です。町の端から端まで歩いても30分程度という小さな町です。

20150706uchisato-23
シストロン駅。マルセイユから電車でも来られます

20150706uchisato-10

20150706uchisato-08
市庁舎

20150706uchisato-09
音楽会やダンス大会などの、町のイベント情報掲示板

訪れたのは日曜日の午後。町の至る所で休日の豊かな午後の風景に出合うことが出来ました。

町の外れを流れるデュランス川の方からは、子供たちの元気な声が聞こえてきます。気になって行ってみたところ、そこにはプールと芝生の広場があり、多くの家族連れの方たちが楽しんでいました。プールといっても自然を生かした作りになっているので、一見、池で泳いでいるのかと思いました。『ボーム岩』の横顔を背景に、とても贅沢なロケーションのプールです。この日の気温は35度以上。スペインに劣らず南仏の日差しもとても強烈でしたので、僕も迷わずプールに入りました。

20150706uchisato-03
池ではありません

20150706uchisato-04

プールで体を冷やした後に町の中心部に行ってみました。そこではプロヴァンスを代表する球技、『ペタンク(pétanque)』が行われています。しかもこの日はペタンクの大会だったらしく、数多くの観客も見られました。南仏を舞台にした映画『南仏プロヴァンスの12か月』の風景そのものです。ルールは全然分かりませんが、他にすることもないので暫く眺めていました。

20150706uchisato-05

20150706uchisato-06

20150706uchisato-07

南仏の町にはキョウチクトウノウゼンカズラゼラニウムなどの鮮やか色のお花やブドウの青々とした緑が良く似合います。気温は35度以上あったのですが、湿度が低く乾燥しているので木陰などに入るとそこまで暑く感じません。それだからでしょうか、町には多くの樹木が植えられていて、たくさんの木陰があります。足元にはベンチが備え付らえていることが多く、お年寄りの方々がのんびりと休まれている姿が見られます。

20150706uchisato-11

20150706uchisato-27

20150706uchisato-12

20150706uchisato-13

20150706uchisato-14

町の外れまで歩いていくと園芸店を発見。ちょっと立ち寄ってみました。

20150706uchisato-16

20150706uchisato-18

20150706uchisato-19
日本でもお馴染みのマツバボタン

20150706uchisato-17
地域柄、ブドウの品種も豊富です

ブラブラと2,3時間散歩をしているとさすがに疲れてきました。川沿いの木陰で休んでいたところ、近所のネコちゃんが近づいてきました。このネコ、人懐っこいというか、物おじしないというか、カメラをむけても全然嫌がりません。いい子。

20150706uchisato-25

20150706uchisato-26

シストロンはヒツジの産地でもあるみたいで、名物料理らしい『ピエ・エ・パケ(Pied et Paquet)』というヒツジのお料理を頂きました。これはヒツジの足(Pied)や内臓を、ヒツジの肉で包んだ(Paquet)ものだそうです。

20150706uchisato-20
「ようこそ、ヒツジの国、シストロンへ!」

20150706uchisato-21

20150706uchisato-22
こちらが泊まったホテル&レストランです

東京に比べると、ほとんど娯楽のない小さな町ですが、そこにはゆったりとした贅沢な時間が存在していました。この夏に南仏に行かれる予定のある方、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense