「映画を見たいな」

そう思って真っ先に思い浮かべるのは映画館。

でもこの夏は、富士山&星空の下で映画を楽しんでみませんか?

8月1日(土)〜2日(日)の2日間、野外で映画と音楽を楽しむフェス「湖畔の映画祭」が開催されます。場所は千円札の“逆さ富士”で知られる、山梨県の富士五湖・本栖湖。日本でもっとも美しい景観を誇る湖のひとつです。

そんな富士のふもとで開催される「湖畔の映画祭」は、キャンプをしながら映画や音楽、ビールや地元料理などを総合的に楽しめる“大自然のなかの文化祭”とも言うべきエコフェス。

昼は太陽の下でライブを楽しみ、夜は月と星の下で映画を観る、そんな贅沢な時間と幻想的な空間が楽しめる2日間です。

150706_1

「湖畔の映画祭」ではインディペンデント映画を中心に、個性に溢れた刺激的な作品が数多く上映されます。

上映作品は、「百円の恋」(監督:武正晴、出演:安藤サクラ)、「メイクルーム」(監督:森川圭、出演:森田亜紀)、「グレイトフルデッド」(監督:内田英治、出演:笹野高史)など高い評価を獲得している日本映画の数々。上映作品の監督たちを迎えた、豪華なトークイベントも開催されるそうです。

また昼は、T字路s、Drakskip、安達雄基&米澤一平などのアーティストによるライブも。湖畔にたたずむステージの「レイクサイドステージ」、富士山の見える「フジステージ」、オープンバーを備えた「バーステージ」の3つのステージで音楽を堪能できるそうですよ。

アーティストとの交流の場でもある「湖畔の映画祭」は大勢の映画人、音楽人、映画や音楽ファンの皆さんが一緒になって楽しめる2日間です。

自然に身をまかせて、映画と音楽を思う存分、楽しみたいですね!

150706_3

湖畔の映画祭
開催日:8月1日(土)〜8月2日(日) ※2日(日)はオールナイト上映(3日早朝まで)。
会場:山梨県富士五湖・本栖湖キャンプ場
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18
チケット:一般 2日通し券 4,000円(税込)/一般 1日券 2,500円(税込) ※当日券は値段変更
※18歳未満は1日券に限り1,000円(税込)。
※親1名につき小学生以下1名無料。
※キャンプ場テント宿泊券もあり。

チケット詳細・購入方法はコチラから

<ゲスト>
・木下ほうか(「グレイトフルデッド」俳優・製作)
・武正晴(「百円の恋」監督)
・松本花奈(「真夏の夢」監督) and more!

<上映作品>
・「百円の恋」(監督:武正晴、出演:安藤サクラ)
・「メイクルーム」(監督:森川圭、出演:森田亜紀)
・「グレイトフルデッド」(監督:内田英治、出演:笹野高史)
・『お盆の弟』(監督:大崎章、出演:渋川清彦)
・「真夏の夢 + 大切な君へ」(監督:松本花奈)
・「NIGHT SAFARI:(監督:小林勇貴) and more!

<参加アーティスト>
・T字路s、小西英理、Drakskip、THE SIDEBURNS and more!

Facebook 公式アカウント
twitter 公式アカウント
湖畔の映画祭 実行委員会

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense