そろそろ、熱中症対策などが気になる季節が到来。さて、みなさんは、毎日しっかり水分を摂っていますか。

水分をたくさん摂る人、少なめの人といると思いますが、1日に必要な水分を摂ることができないと、体調が悪くなってしまう原因にもなるそうです。

でも、なかなか管理をするのは難しい……。それなら、こんなスマートなボトルがいいかも。

150706EChydrateme1

HidrateMe」は、スマートフォンアプリと連動して、水分の摂取量を管理してくれるボトル

まず、身長、体重、性別や年齢、運動量の状況などをスマートフォンのアプリに入力すると、1日に必要な水分を計算し、教えてくれます。

150706EChydrateme2

スポーツの時はもちろん、職場やおうちでも使えますね。

スマートフォン上で、必要な水分量の何パーセントを摂取したかわかるようになっており、さらに、ボトルから水分を補給すると、すぐさまその情報が送られ、摂取量が更新されます。気温や標高などの情報も取得し、自動で必要摂取量を計算してくれるのが、便利。

HidrateMeのボトル本体内蔵のLEDランプがゆっくりと点滅することで水分補給のタイミングを知らせてくれるので、スマートフォンの画面を随時チェックしておく必要はありません。

つまり、ボトルが点滅したら飲む。それだけです。

丈夫なプラスチック製で、1年ほどは充電なしで使用できるバッテリーが搭載されています。

現在、海外のクラウドファンディング「KickStarter」で資金調達中で、既に目標額は達成しています。iPhoneとAndroidに対応したアプリは今年の冬にダウンロード開始予定とのこと。

みずみずしい人生を送るために、さあ、そろそろ自分の水分管理をはじめましょう。

HidrateMe Smart Water Bottle [KickStarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking