私たち日本人のソウルフードであるお米。最近ではたくさんのブランド米が作られ、値段も様々。どのお米がどんな風味なのか、どんな特徴があるのか、どんな料理に合うのか、自分好みのお米を探してみたいけれど、とても難しいですよね。

しかし、そんな願いを叶えてくれるお店が東京都墨田区にあるのです。

150706_okome_03
150706_okome_02

そのお店は、創業100年を超える隅田屋商店さん。古式精米製法を受け継ぎ続け、その時その時のお米の状態によって磨き方を変えながら、ゆっくりじっくりと手をかけて精米をしていきます。

fix_sum_HP_1_top_120512
fix_sum_HP_1_top_120512

隅田屋商店さんが目指すのは、他のおかずの味を邪魔せずに引き立てさせられるお米。それぞれの銘柄の特徴を見極め、”いま”一番おいしくなるようにブレンドされるお米はまさに絶品。

こうして丁寧に作られたお米は、炊きあがりの匂いから違います。白くてつややかな粒が立ち、口へ入れれば適度な粘りとふんわりと鼻に抜ける甘みが広がります。それは、お米だけで軽く一杯は食べてしまえるほど美味です。

150706_okome_09
150706_okome_07
150706_okome_08

ブレンドの種類も様々で、シンプルなものから大吟醸、おむすび用から酢飯用まで。

嬉しいのは、小さなサイズも揃っていること。このサイズならそれぞれ食べ比べをして自分の好みを見つけることも、人へのプレゼントにすることもできますよね。

final_sum_HP_gift_lineup_140630
final_sum_HP_gift_lineup_140630

贈答用のセットから、ラッサムカレーセットまで品揃え豊富。

さらに、自分のお米の好み等を相談してブレンドしてもらうオーダーメイドもできるのです! 今まで抱えていたお米の悩み、隅田屋さんなら解決してくれるかもしれません。

古式精米製法 隅田屋商店

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense