SHARE

楽しく遊べて、しかも食べられる!

そんなとてもユニークなグミのレシピがYouTubeにありました。

誰でも気軽に作れるLEGOのかたちをしたグミの作り方を動画に基づいて簡単にご紹介します。

材料(1色の型をつくるときの量):

・JELL-O / 1箱 (※JELL-Oはアメリカで人気のフルーツゼラチンミックス。日本ではAmazon.co.jpにて購入できます。)

・コーンシロップ / 適量

・味付けのされていないゼラチン / 小袋2つ分(以下画像参照)

・水 / 適量

20150705gummy1

20150705gummy2

作り方は簡単。

まずは100ccの冷たい水に50ccのコーンシロップを加えます。これを鍋に入れて加熱するのですが、すぐに強火で熱しないようにするのがポイントだそうです。

次に味付けのされていないゼラチンを鍋に加え、それからJELL-Oも鍋に入れます。このとき1-2分ゼラチンを水に溶かすのに時間を要します。ゆっくり材料を混ぜながら材料がダマにならないように注意してください。

そして、全体が上手く混ざったら中火で5-10分ほど加熱します。1,2分ごとに出来たグミの素が焦げないようにかき混ぜないといけません。

20150705gummy3

20150705gummy4

このようにしてグミの素を作り、LEGOショップなどで販売されているLEGO型の氷をつくる製氷機に、このシロップを流し込みます。その際シロップはとても熱いので、シロップが跳ねて火傷しないように十分気をつけてください。

あとは冷やして固まるのを待つと、完成です。

20150705gummy5

20150705gummy6

これでグミの作り方は終わりなのですが、気泡が入ってしまっていたりグミの表面が白く見えてしまうことがあります。その原因は水が冷たい段階で材料を混ぜなかったり、急に材料を温めてしまったことなのだそう。

しかしそのようになってしまった際には、簡単にグミを綺麗に作り直す方法がこの動画に紹介されています。ですので、詳しくは動画を参照してみてください。

20150705gummy7

20150705gummy8

20150705gummy9

上手くできれば食べるのがもったいないくらい、綺麗なかたちをしたLEGOのグミが完成します。

遊んだり、食べたり色々な楽しみ方が出来るこのグミ。

ただし、たくさん遊んだあとにグミを食べたくなった際には、衛生面に十分注意する必要がありそうです。

ちょっと変わったお菓子が食べたい人は、是非作ってみてくださいね。

How To Make LEGO Gummy Candy[YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense