なでしこジャパン、惜しくも準優勝でしたが、2大会連続で決勝進出するなど日本全体を大いに沸かせてくれましたね。

そんな大盛り上がりのFIFA 女子ワールドカップ™が開かれている最中に、スペイン・バルセロナで行われていた小さな小さなサッカー大会で、多くの日本人が活躍(?)されていたことをご存知でしたか。

その大会の名称は、『EURO J CUP 2015 in BARCELONA』

ヨーロッパに滞在している日本人中心の草サッカーチームが、年に1度集結して戦う大会です。今年で16回目を迎えるそこそこの歴史のある大会なのです。

20150704uchisato-02

開催都市も毎年持ち回りで行われ、今年は3冠王者、FC BARCELONAのおひざ元、バルセロナ郊外のグランドで開催されました。

今年の参加チームは、全部で9か国14チーム。ミラノ、ロンドン、パリ、フランクフルト、ブリュッセル、モスクワ、プラハなど。僕は今回、パリチームの一員として参加させてもらいました。

6月末のバルセロナといえば日中は30度以上、日差しの強さもかなりのもので、文字通り炎天下のもとの大会です。1日で予選リーグ、決勝トーナメントを行ない、順位を決めます。

20150704uchisato-03

普段は現地で働いていらっしゃる方々が中心なので、お世辞にも体力が十分という訳ではありませんが、どのチームも優勝を目指して激しい戦いが繰り広げられていました。

草サッカーといえども勝負は真剣そのもの。審判や相手チームに対してかなり激しい罵声も飛び交うなど、この大会に懸ける思いが伝わってきます。

20150704uchisato-08

ただ、年に1度の大会ということもあり、試合以外はのんびりムード

ヨーロッパ各地から旅行を兼ねて家族連れで来られている方も多く、モスクワのチームの方々は総勢で40~50人ほどいらっしゃいました。個人的には、モスクワ滞在でサッカーをしている日本人の方がこんなに多くいらっしゃるとは意外でした。

20150704uchisato-04
20150704uchisato-05

朝8時から始まった大会ですが、表彰式が終わったのが夕方6時過ぎ。表彰式後には、各チーム関係者の方々同士で記念撮影や胴上げなどの光景が見られました。

ちなみに、今年の優勝チームはフランクフルトのチーム、我がパリチームは7位という中途半端かつ残念な順位で終わりました。

20150704uchisato-06

ロンドンに負けて、意気消沈のパリチーム。

20150704uchisato-07

表彰式後の風景です。

現地滞在の日本人同士がサッカーを通じてコミュニティを作っている、またそのような大会に参加出来たことは、サッカーフリークとして嬉しい限りです。

次回の開催地は、今回優勝されたドイツ・フランクフルトに決まりました。来年はドイツで日本人同士の熱い戦いが見られそうです。

photographed by satoshi UCHIDA

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking