みんな大好きな「ひつじのショーン」が、いよいよ映画館にやって来ます。

「ひつじのショーン」は、アカデミー賞を多数受賞している英国アードマン・アニメーションズの大ヒットシリーズ『ウォレスとグルミット』の第3作目『ウォレストとグルミット、危機一髪!(日本公開1997年)に登場するショーンを主人公にしたスピンオフ作品。日本ではNHK Eテレにて放送中です。

7月4日(土)より全国で公開される『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』は、シリーズ初の長編映画。今年で生誕20周年を迎える「ひつじのショーン」が、ついに大きなスクリーンに登場するのです。

150703Shaun-02

映画では、ショーンと仲間たちが自由な生活を手に入れようと、牧場主を眠らせてトレーラーの中に移動してしまいます。ところが、このトレーラーが動き出して大暴走。牧羊犬ピッツァーは暴走するトレーラーの後を追いかけて都会へ。牧場に取り残されたショーンと仲間たちも後へ続きます…。

150703Shaun-03

今回紹介するのは映画のメイキング映像。劇中で活躍する人形が自然に動く秘密が明かされます。その秘密の招待は「球体関節」にあるのだとか。人間の骨と骨の間に関節があるように、人形の骨組にも関節をつけることにより、本物さながらのリアルな動きを再現できるようになるのです。

さらに、人形作りを仕事とするモデルメーカーのエリー・ウェストンによる、人形の手入れの様子を見ることもできます。撮影が終わるたびにパーツをバラバラにしてメンテナンスをする光景に、ショーンもギョッとしているようです。

映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~
監督・脚本:マーク・バートン(『ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!』『マダガスカル』)、リチャード・スターザック
製作:アードマン・アニメーションズ(イギリス)、スタジオ・カナル(フランス)
配給・宣伝:東北新社
2015年7月4日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー

映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』[東北新社]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking