Apple Music、LINE MUSIC、AWAといったサービスが開始され、Spotify待ちだったここ日本でもついに定額ストリーミングサービスの利用が本格化しそうです。定額ストリーミングは、なんといってもお手軽に新しい音楽を聴くことができることが魅力。

そこで音楽メディア「AMP」がオススメする音楽をこれから紹介していこうと思います。

さっそく今回紹介するのは、AMPが選ぶ「2014年ベストアルバム50」の2位にランクインしたこちら。

ディアンジェロ&ザ・ヴァンガード『ブラック・メサイア』

black_messiah

「ニューソウルの騎手」として注目された1994年のデビューからまたたく間にブレイクし、そのハイクオリティーな作品と、寡作な制作スタンスによって、ブラックミュージック全般を代表する存在となったディアンジェロ。

これは前作から14年ぶりにリリースされた新作ですが、ブラックミュージックのみならず、ポップミュージック史すべてを俯瞰しても並べる作品を選ぶことの難しい歴史的名盤と言ってもいいでしょう。

R&B、ファンク、ロック、そしてヒップホップを通過したクロスオーバー感と楽曲のクオリティーもさることながら、全編アナログテープでレコーディング&ミキシングされ、一切コンピュータを使用されずに制作されたサウンドプロダクションは1枚のレコードとしての魔法を本作にもたらしています。

これはザ・ビートルズのプロデューサーとして知られるジョージ・マーティンの言葉「僕はレコードをかけてシンバルの減衰に耳を傾けるような人間じゃない。音楽を聴くんだ」を思い出す、楽曲のための、アルバムのためのプロダクションとでも言うべきサウンド。

一人の天才ミュージシャンと、彼のもとに集まった熱意と才能あるミュージシャンやスタッフが作り上げた、ある意味古風、しかし今しか作り得なかった「美しさ」を、ぜひ聴いてみてください。

AMP編集部が選ぶ2014年ベストアルバム 1〜10位 [AMP]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking