SHARE


ニューヨークにあったインド料理店Tablaのシェフが今年2月にオープンし、ムンバイの新しいスポットとして話題になっている「THE BOMBAY CANTEEN」。

インド料理をベースに、シェフがニューヨークで培ったインターナショナルなテイストをミックスしたメニューが評判です。お店の雰囲気や内装も、オープンでこなれた、ニューヨーク的な雰囲気が感じられます。

150703_tbc04
150703_tbc05

平日の昼間でもお客さんでいっぱい!

ムンバイにはおしゃれなカフェがたくさんある、と以前の記事でお伝えしましたが、インド料理を気軽に食べられるカフェは少ないので、このお店はとても貴重です。

今回はランチ限定のTiffin Box(ティファンボックス)をいただきました。”ティファン”とは夕食以外の軽食のことで、「ランチ」「お弁当」という意味でも使われる言葉だそうです。

150703_tbc02

ステンレス製のお弁当箱に入ってくる演出が楽しいです。

マスタードチキンカレーと豆のサラダを、パンにはさみながら食べます。ドリンクもユニーク。わたしはシナモン&カレーリーフアイスティーを頼みました。

150703_tbc01

上に乗っているは葉っぱがカレーリーフ。南インド料理でよく使われるハーブのひとつで、ほんのりカレーのような香りがします。

他にも、パッションフルーツ&スターアニス、マサラコーク(スパイス風味のコーラ)など、面白い組み合わせのドリンクがいろいろ。

アルコールも充実していて、インドのクラフトビールが楽しめます。

150703_tbc03

夜もとても賑やかで、インドの勢いを肌で感じられる、楽しいお店。ディナーは予約必須です!

150703_tbc06

THE BOMBAY CANTEEN

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense