SHARE


クッキーにチョコレート、ポテトチップス…とコンビニで気軽に買えるお菓子も幸せな気分を与えてくれるのですが、和菓子が突然食べたくなることってありませんか?

餡子がしっかりと詰まったどら焼きやようかんなど、和菓子ってひとつ食べるだけで幸せをくれるもの。そんな和菓子で今、巷で密かにブレイク中の「猫子まんじゅう」をみなさんはご存知ですか?

岐阜県の飛騨高山で営まれている創業100年余りの小さな和菓子屋・稲豊園から販売されている猫子まんじゅうはロシアンブルー、とら、黒、白、三毛の5匹のネコをモチーフにしたキュートなおまんじゅう。

SONY DSC

路地とはざっくりした生活の場であると同時に、何やら異形の空間に通じるような神秘性も備えています。
和菓子屋の隣にもそんな路地がありまして、路地裏を行き来するノラ猫達を見ていたら、こんなおまんじゅうを思い付きました。
5種類の猫子(ねこ)達それぞれに個性を持たせるために、皮生地も中のあんも全て異なります。

食べるのがもったいなくなるほどかわいいですよね。現在は注文してから最短7日間でゲットすることが可能です。

和菓子屋稲豊園

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense