梅雨空が続きお外にお出かけできない週末には、たまにはお友達をよんでお家でゆっくりティータイム。なんていうのもいいですね。

お気に入りのコーヒーとお土産でもらったお菓子でおもてなしをしながら、1日中おしゃべりをする。仲のいい友人と過ごす時間は格別だと思います。

そんなおもてなしをする時に、さりげない北欧のファブリックを使ったエプロンはいかがでしょう?

イラストがかわいいこのエプロン、北欧の若きグラフィックデザイナーと職人の才能が集まり誕生したkauniste(カウニステ)」のものです。

201507kaunisite-2

kaunisteのエプロンは、かわいいだけではなく実力もしっかりしています。製品は水溶性で無溶媒の染料を使用し、水の過剰使用にも注意しながら製品化されています。

また布地に麻との混合素材を用いることで耐久性に優れる一方、吸水性が高く速乾性に優れた製品へと仕上げています。収穫時に廃棄する部分が非常に少ない麻は時間の経過とともにその品質が向上するという点も魅力です。

それぞれのデザインにはネーミングがついています。

201507kaunisite-3

サンデー・エプロン」は、日曜日(サンデー)ゆっくりした時間に、清々しい気持ちで着たいエプロンです。

201507kaunisite-4

メッツァグリーン・エプロン」は、北欧の森を個性的なタッチで描いた「メッツァ」によるエプロンです。

201507kaunisite-5

ペルホネンは、フィンランドで「蝶々」を意味する言葉です。無数に飛び交うちょうたちの自由で幻想的なかわいさを表現したデザインです。

お友達を招いた時以外にも、お料理やクラフトなどものづくりの時の気分をきっと盛り上げてくれます。お求めはこちらから。

kauniste (カウニステ)・エプロン[ARIGATO GIVING]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking