以前、ルーミーのこちらの記事で紹介したテラダモケイさんから、素敵な映像が公開されました。

つままれながらも、パタパタと足を動かしてもがいているような人型がフェードアウトしていくところから始まるこの短編ムービー。

ニュースや何かで見慣れたはずのスクランブル交差点は、白とグレーのみで構成されているせいかとてもスタイリッシュ。なのにガヤガヤ、ゴタゴタ、ブォーという効果音が今にも聞こえてきそうです。

エンドロールもひとつひとつ丁寧に作られていて、それぞれに個性のある人の動き、車のちょっとした揺れにも思わず笑みがこぼれます。

150701_terada_01

淡々としたコマ撮りから溢れてくる作り手の遊び心に感心してしまいます。繰り返し観ることでまた違った発見ができる素敵な短編ムービーです。

1/100 SHIBUYA Crossing[YouTube]
テラダモケイ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense