本格的に梅雨入りし、ぱっとしない天気が続いていますね。

こんなとき、楽しい夏の予定があれば、この季節を乗り越えられるかもしれません。

「東京蚤の市」や「布博」を開催している「手紙社」は、出店者との交流を楽しんだり、ワークショップに参加して体験する楽しみをもらえたりと、素敵なイベントをいつも開催しています。

そんな「手紙社」が、7月25日(土)、26日(日)に、「DIY SUMMER PARTY in Hiroshima」を開催することになりました。

会場は、広島県廿日市にある杉足場板専門店「WOODPRO」です。

150629_diy_3

杉足場板とは、建築の作業中に使用する板のことで、高所での作業の際に組む足場に使われています。「WOODPRO」では、新品の杉足場板から古材として独特の風合いと味のあるものまで、さまざまな杉足場板を取り扱っています。作業中の傷が風合いとなった杉足場板は、アンティークが置かれたインテリアにもピッタリ。廃材の有効活用としても、非常に素晴らしい建材です。

今回のイベントの目玉は、自分で手を動かして作るワークショップが多数あることです。たとえば、「WOODPRO」が広島でアイアン家具を制作する「Dicotomic」とコラボレーションし、「味のある足場板で、アイアン脚のテーブルをつくろう!」というワークショップを開きます。

10701_ASHIBA-WORKSHOP2-S
150701_5db2996492b21526448899870b699abf

このワークショップの詳細はこちらから。他にも、大阪にあるレトロ印刷JAM、神戸の啓文社印刷工業などが参加し、事前に予約するものから当日気軽に参加できるものまであります。

マーケットもあり、岡山にあるインテリアショップaxcis nalfのナチュラルな雑貨や広島のdeuxiémeのお花販売、手紙舎雑貨店などが登場します。

また、「ASHIBA WOODCRAFT SHOW」と題し、使い古され、朽ちかけた足場板を素材にして制作された、クリエイターたちの特別な作品が数量限定で展示販売されます。足場板が魅せる新たな可能性…どんな作品に出会えるのか楽しみですね。

7月25日(土)にはワークショップのゲストとして、デンマーク人のイェンス・イェンセンが来場予定。DIYに関する数々の著作を持つイェンスさん。この場所で、どんなワークショップを開いてくれるか楽しみですね。

150629_diy_2

ほかには「表現の学校」と題し、「表現をすることで生きていきたい」と考える人のために、手紙社が小さな学校を開きます。「ブックカフェの作り方」、「紙もの雑貨の作り方」、「愉快なイベントのつくり方」などを教えてくれる予定です。何かをやってみたいという人には、興味深い内容になりそうですね。

「WOODPRO」にはカフェもあり、このイベント限定のテイクアウトメニューが販売されます。関西のショップが多数出展する予定なので、貴重な出会いもありそうですね!

入場は無料なので、この機会にぜひ遠出してみませんか?

DIY SUMMER PARTY! in 広島
日程:2015年7月25日(土)・26日(日)
時間:11:00~18:00(最終日は~17:30)※25日(土)夜はスペシャルイベントを開催予定
場所:WOODPRO shop&cafe / WOODPRO BASE
住所:広島県広島市西区商工センター2-7-21
運営:手紙社
ASHIBA WOODCRAFT SHOW参加作家:ユウキコトノyamanedaisuke845nitoocraftGACHAMANAサノアイ
※入場無料

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking