お菓子が世界を変える一歩になる。「Sweets×Box」が生まれました。

「Sweets×Box」は、一流シェフのお菓子の作り方を動画で何度も観ることが出来るサイトで、お菓子作りが好きな人にぴったりなコンテンツです。

detail_885_1430921687


本では工程がわかりにくく、混乱してしまう

お菓子を作る上で本を参考にする人は多いと思います。工程順に写真はあるけど、初めて作るお菓子だとなかなかイメージが浮かばず、生地をどんな風に扱えば良いかわからなかったりしますよね。

Sweets×Boxは、写真では伝わりにくい部分をシェフの手元を中心に撮影した動画で確認できます。

またシェフたちが何故このタイミングで混ぜるのかを説明してくれます。

150703_sweets03


シェフのレシピをダウンロードできる

お菓子を作る人は本を買ってドンドン増えていってしまいますよね。

「Sweets×Box」では有料会員月額500円でシェフたちのレシピをいつでもダウンロードできます。

150703_sweets01

その他にも、シェフが開催するSweetsレッスンを予約できたり、さらにはお菓子の道具、材料を購入することも出来ます。

150703_sweets05

このサービスをつくった山里さんはお菓子に関わる人たちで児童労働という現実を変えられるサイクルを作りたいと思い「Sweets×Box」を始めたのだそう。

150703_EC_sweets

世界では児童労働をしている子供たちが2013年時点で1億6800万人います。毎日働かなければならない子ども達は、自由を奪われ奴隷状態です。奴隷制度はなくなっても、 実際には今でも存在し、主人の奴隷は所有物とみなされているので売り買いされることもあります。

Sweets×Boxは、動画というサービスでお菓子作りが好きなユーザーとシェアとを繋げることで、よりお菓子作りが楽しく上手に出来ることを目的とし、売り上げは児童労働の撲滅活動を行うNGO ACEへと寄付とされるのだそう。

150703_sweets02


出演講師は一流のシェフばかり

<レ・アントルメ国立:魵澤 信次>
ファミリーマートのsweets監修や一般社団法人日本洋菓子連合協会公認技術指導員・副委員長を務めプロへ技術指導を行うシェフ。
「レ・アントルメ国立 魵澤シェフの、おいしいパティスリー・サレ~ケーク・サレからピザ、キッシュまで」を出版。

<ル・ポミエ:フレデリック・マドレーヌ>
笹塚、麻生十番、神楽坂に店舗を構え、フランス政府より国家厚労省シュヴァリエを受賞。
公益社団法人東京都洋菓子協会・技術指導部委員を務める。
「フランス菓子」を出版。

<オー・デリス・ケンジ:堀 健志>
フランスで有名な製菓学校ル・コルドン・ブルーの元講師。
ル・コルドン・ブルー代官山校では 7年間講師を務め、教えることに長けたシェフ。

<ラ・ヴィエイユ・フランス:木村 成克>
社団法人日本洋菓子協会連合会公認技術指導委員を務める。
「ラ・ヴィエイユ・フランスの焼き菓子の本―伝統と感性が息づく“本物のおいしさ」を出版。

<ドゥ・ボン・クーフゥ:岩柳 麻子>
パティスリー&カフェを5店舗経営するChef。
独創的で美しいsweetsが人気のシェフで製菓学校レコールバンタンでも講師として活躍。

Sweets×Boxは現在クラウドファンディングを実施しており、シェフのプライベートレッスンが受けられるリターンもあるのだとか。

あなたもお菓子を作って世界を変える一歩を踏み出してみませんか? 詳細は、こちらからどうぞ。

Sweets×Box[Makuake]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking