SHARE


前回ご紹介したMurad Osmannさんのインスタグラム@muradosmannは、世界の綺麗な風景を恋人と二人で回る愛の旅。

彼女に手を引かれその先の世界へと導かれていくような写真は、臨場感に溢れ、美しい風景はまるで絵のようでしたね。

その美しすぎる風景に、本当に写真なの?と、つい疑ってしまいますよね。実際どういう風に撮っているのでしょうか。

Murad Osmannさんのもうひとつのインスタグラム@followmetravellerは、その撮影風景を撮影した写真。つまり、どのように撮影しているかを見ることができます。

実際に自分の手を彼女と繋いでいるため被写体との距離がかなり近いので、より多くの風景を写せる広角レンズを使っていることは明らかですが、それでも自分の体をギリギリまで引いて撮っていることが分かります。

この苦しい姿勢、そして重い一眼レフカメラを片手で持ってブレないように撮影する為には腹筋や背筋、腕力はもちろん、全身の筋肉が必要とされるでしょう。

何はともあれ、本当に本人が手を繋いでいるということ、そして本当にその地で撮影しているということに驚きます。

そして、ついにご結婚されたお二人。自身の結婚式も、もちろん彼女に手を引かれて式場入りです。

これからもきっと彼女に手を引かれ、新しい世界を写し出していくことでしょう。最高のパートナーと一緒に自分たちの美しい世界を切り開いていくことは、何よりも素敵なことですね。

興味のある方はMurad Osmannさんのインスタグラム@followmetravellerでその撮影風景をご覧いただけます。

撮影された作品はこちら@muradosmann

@followmetraveller[Instagram]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense