今頃何しているのかな。楽しくやっているかな。

子どもたちを幼稚園や保育園、小学校に送り出した後、気になるパパやママもいるかもしれません。

もし、こんなサービスを利用することができたら、そんな心配は吹き飛びそう!

ストーリーパーク」は、ニュージーランドで開発され、学校関係者のみが利用できるクローズドなSNSサービス/eポートフォリオ。現在、5万人を超える会員が登録しているのだそう。

150624ECstorypark2

Facebookに似たインターフェースで、PC、タブレット、スマートフォンに対応していて、写真や動画、テキストなどを投稿することができます。

150624ECstorypark1

ストーリーパーク上で、学校での様子を写真や動画、文章、PDFなどで記録してもらったものを保護者が見たり、家庭での様子も同様に学校の先生が確認したり、コメントをすることができるので、連絡帳や子どもの成長の記録、振り返りを学校と家庭で共有できるようになります。

150624ECstorypark3

投稿ごとに家族単位で公開先を設定できるので、子どもの顔や名前が掲載されても家族にしか見れないので、安心。

児童の登録は1名から可能。少人数の習い事や個人シッターから学校単位での活用までさまざまなグループごとにコミュニティーをつくることができるので、学校だけでなく、習い事の様子もSNSで確認することができます。

利用料金は児童1人につき1ヶ月100円です。

学校と家庭で子どもについての理解を深めることができそう。また、連絡帳上でのやり取りもオンラインで済んでしまうかもしれません。

子どもたちの成長を手に取るように見ることができるのは、親としては嬉しいですね!

ストーリーパーク

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense