林 美由紀

林 美由紀

忙しい毎日。

通りを行き交う人々とは、会話どころか、あいさつすることさえ、ままならない。

そんな中、誰かと気持ちを共にする瞬間をつくり、笑顔を生み出す、そんなアイデアがありましたのでご紹介します。

150624ECnescafe2

NESCAFEの行った「NESCAFE Instant Connection」は、道のこちら側と反対側の電柱にコーヒーメーカーを設置し、「Press together」のボタンを一緒に押すと、そのコーヒーメーカーからコーヒー1杯が無料で出てくるというもの。

人々は道の向こう側にいる人と動作などでコンタクトを取り合い、協力して1杯ずつのコーヒーを手に入れました。

150624ECnescafe1
150624ECnescafe3

その結果、1日で318回の人々のコネクションが生まれ、33回のハイタッチ、285回、お互いに手を振り、839個の笑顔が生まれたのだそう。

普段は過ぎ去ってしまう人々との心がほっこりする小さなコミュニケーション。

みんなが幸せになる試みが素晴らしいですね!

NESCAFE Instant Connection

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking