SHARE

世界のいろいろなところに観光用のミニチュアの街があるんですが、オープンしてからもうすぐ80年を迎えようとしているイギリスの「The Model Village」は、情緒ある石造りの街並みに感慨深いものを感じるんです。

150623village01

約5年かけて8人の建築家や手作り職人たちが製作し、1937年にオープンしたこちらの施設。

150623village02

その街並みは、美しい英国南西部のグロスターシャー州のBourton-on-the-Waterという村を9分の1スケールのレプリカで再現。非常に良く作り込まれていて、教会の建物の中で跪く人を窓から覗くことも出来るそうです。

150623village03

石造りの独特な住宅スタイルが、イギリスの遺産としてレプリカで残されているというのも興味深いところ。

150623village04

写真栄えもするし、これが80年も前から作られていたのかと思うとタイムスリップしたような気持ちにさせてくれます。でも、今でも存在するんですよね、この村…。なんか不思議。

150623village05

石造りの村全体を俯瞰できるだけでなく、その中を自由に歩き回って建物の中まで覗けてしまう、ガリバーになれる村。Google Mapのストリートビューでもご覧になることができます。

[The Model Village]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense