初対面の人と会うとき、ビジネスシーンにおいてとても大切なのが名刺です。こと日本において、名刺はとても重要なビジネスツールであり、最近では個人で持つ人もどんどん増えているようです。

多くの人が持っているからこそこだわりたい、そんな人には伝統の技術の和紙で作られた「山根名刺」はいかがでしょう。

150622_meishi_01

鳥取県に伝わる伝統技術、因州和紙。その歴史は1300年以上にもなると言われています。一つひとつ手作りで作られた和紙は天然の繊維の風合いがうっすらと残り、柔らかく優しい生成り色です。

150622_meishi_02

値段はお手頃ですがしっかりとした厚さがあり、インク馴染みもとても柔らかく、温かみのある名刺ができます。光にかざすと繊維の筋がキラキラと反射して、また美しい風合いがあります。

150622_meishi_03

伝統工芸で作られた名刺を持てば、初対面の人との会話が今よりもっと盛り上がるのではないでしょうか。

山根名刺[株式会社カミシマ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking