SHARE


ハイブリッドスイーツ…何やら聞き慣れない言葉ですよね。

ハイブリッド=「何かと何かを組み合わせること」なので、ユニークな組み合わせをしたスイーツということになります。

NYにあるハイブリッドスイーツのお店として話題の「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO(ドミニクアンセルベーカリートウキョウ)」が、6月20日に表参道にオープンしました。

0624dominiquegaikan

パリ北部生まれのドミニク・アンセルは、16歳から本格的な料理の修行をはじめ、22歳の時に「フォション パリ」の海外展開のリーダーとなり、28歳でフレンチレストラン「ダニエル」のエグゼグティブ・ペイストリーシェフとなるなど、輝かしい経歴の持ち主です。

経歴ばかりか、数々の食の賞や製菓雑誌でその腕前を讃えられ、2011年にNYに「DOMINIQUE ANSEL BALERY」をオープン。見た目も味の新感覚のスイーツを発表し、人々を魅了し続けています。

表参道にできた「DOMINIQUE ANSEL BALERY TOKYO」ではたくさんのスイーツを扱っていますが、一度は食べてみたい逸品は、「クロナッツ®」。

フランスのクロワッサンとNYのドーナツを組み合わせたハイブリッドスイーツです。パリ生まれ、NYで活動するドミニク・アンセルそのものを象徴するようなスイーツですね。アメリカの情報誌『TIME』では、「2013年の最も優れた発明品」にも選ばれています。

クロワッサンを揚げているので、外はサクサク、中はふんわりとした食感。また、毎月フレーバーが変わり、同じ味は二度とないそう! 6月は「北海道ミルクハニーガナッシュ 柚子レモンカード」です。

150621_Cronut

The Cronut®(クロナッツ®) 594円(税込)

他にも、気になるスイーツばかりです。キャンプの時にたき火で作ったマシュマロバーのようなこちらは、「フローズン スモア™」。マシュマロの中には、アイスクリームが入っており、オーダーが入ってからバーナーで表面を炙ります。

外側はパリっとあたたかく、内側はとろりと冷たい感触。手持ちの枝はスモークで香りづけされており、細部まで手抜かりありません。

150621_Frozen S'mores

Frozen S‘more™(フローズン スモア™) 810円(税込)

まだまだ、新感覚のスイーツは目白押しです。こちらは「クッキーショット™」。ショットグラスの形に焼き上げた温かいチョコチップクッキーの中に、バニラの風味が香るミルクを注ぎます。ミルクを飲みながらクッキーをかじる…食べる行程も楽しめますね!

クッキーとミルクを合わせておやつにしていることに、ヒントを得たそうです。

150621_Cookie Shot

Cookie shot™(クッキーショット™) 518円(税込)

斬新なものだけでなく、私たちに馴染みのあるお菓子もあります。こちらはフランスボルドー地方の伝統菓子「カヌレ ドゥ ボルドー」。バニラとラムが香るリッチな味わいです。

150621_Cannele

Cannele(カヌレ) 346円(税込)

どんな味がするのか食べてみたいスイーツばかりです!

東京店には、NYにはない抹茶など和の素材を使ったスイーツもあり、「クロナッツ®」のフレーバーが毎月変わるほか、6~8週間ほどで新しいメニューが登場する予定です。こまめに足を運びたくなりますね。

生菓子以外にも、ボックス入りの焼きメレンゲもあるので、手みやげにもピッタリです。

NYで大ブームとなったその理由を、ぜひお店に確かめに行ってみてください。

DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO
住所:東京都渋谷区神宮前5-7-14
営業時間:1F 8:00~19:00、2F 9:00~19:00
定休日:なし
電話番号:03‐3486‐1329

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense