SHARE


自転車乗りにとって憂鬱な梅雨の時期。

朝は晴れていたのに、昼頃から急に雨が降り出すなど、不安定な天候が続きます。

「あーぁ、今日は自転車で来ちゃったのに、どうしよう…」。

自転車ブランド・DOPPELGANGER®(ドッペルギャンガー)の「パッカブル・レインポンチョ」があれば、こんなブルーな気分も吹き飛んでしまうかも。

徹底的に自転車乗りのことを考えて設計された、高い機能性をご紹介しましょう。

150618_prp7

「パッカブル・レインポンチョ」は、折りたたむと190mm×160mmのコンパクトサイズになるので、常にサドル下に収納しておくことが可能。

これなら急なお天気の変化でも、「今日は持ってくるの忘れちゃった!」なんてことにならなくて、安心ですね。

150618_prp1

ママチャリでも折りたたみ自転車はもちろん、本格的なロードバイクやクロスバイクにも対応している絶妙なサイズ感

バックパックなどの鞄もスッポリ入る裾長設計なので、前カゴがないタイプの自転車でもまったく問題ありません。

150618_prp3

「ハンドルバーベルト」を親指に引っ掛けておけば、ポンチョの前面にハリが出て固定されるため、前方から吹きつける雨から下半身もブロックできます。

150618_prp6

フィット感を調整できる「ドローコード」と「ツバつきフード」で視界も万全。

150618_prp2

浸水を完全に防ぐ「止水ファスナー」を採用。縫い目の裏には防水シールが施されており、雨の浸水をブロックしてくれます。

150618_prp8
150618_prp10
150618_prp9

カラーはブラック・ネイビー・グレーの3色。

新色のネイビーとグレーには、さらに便利な機能が追加されています。

150618_prp5

どんな乗車姿勢でも視界が遮られないよう、フードの角度を調整できる「フードアジャスター」。

150618_prp4

ポンチョのめくれ上がりを防止する「サスペンダーベルト」。

実際の使用感は、動画でもチェックできます。

150618EC_prp

自転車乗りのことを徹底的に考えて設計された「パッカブル・レインポンチョ」。希望小売価格は6,000円(税別)です。以下のリンクから購入可能ですので、気になった方はぜひどうぞ。

パッカブル・レインポンチョ[DOPPELGANGER®(ドッペルギャンガー)]

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense