SHARE


ライトまで革命が起きるかな?

ダイソンが新しい事業として照明を作り始めました。その第1弾としてLEDデスクランプの「CSYS(シーシス)」とペンダントライトの「Ariel(アリエル)」が発表されています。

美しいデザインのデスクランプ。“アクシスグライド”と呼ばれるテクノロジーで、指一本で高さや伸縮の調整ができます。

20150617_ECdyson02

LEDライトは発光する際に、130度という高温を発します。

それをメッキで熱から守るようにしているのですが、徐々にはがれて、わずか6ヶ月で最大30%明るさと色が低下すると言われています。

それを解決したのが“ヒートパイプテクノロジー”。LEDの熱を逃がす設計です。低温で保たれ最大37年使用できるとのこと。

20150617_ECdyson03

気になるお値段はというと、デスクサイズの「CSYS」で64,000円(税抜)からとなっています。販売店はアクタスや伊藤屋、カッシーナ、蔦屋家電などでも取り扱いを行うようです。

そしてこちらはペンダントライトの「Ariel」。オフィスでもなじみそうなデザインですね。

20150617_ECdyson04

掃除機で革命を起こしたダイソン。今後は照明アイテムにも注目ですね。

Jake Dyson Light [dyson]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense