この世界にはたくさんの色があふれている。

多分、「青」という色ひとつとっても、みんなが思い浮かべる「青」はそれぞれ違う。

それなら、そこにある「色」をそのままスキャンしてしまおう!

150615ECcube3

オーストラリアの企業SwatchMateが開発した「Cube」は、気になる色の上に本体を重ね、ボタンを押すだけ。

150615ECcube1

20色までCube自身にスキャンした色を保存することができ、スマートフォンやパソコンに転送することも可能。

フォトショップでもカラーデータを開くことができるようになっています。

150615ECcube2

デザイナーやカメラマン、アーチ、ファッション関係に建築関連など、クリエイティブな世界では「こんな色にしたい」という要望を感覚に頼らず、直接、確認することもできるようになりますね。

150615ECcube4

スキャンした色は分析され、いくつかの塗料メーカーの色と簡単に照らし合わせることができるようになっているので、「この色がいい」と思ったら、そのまま塗料を買って帰るなんてこともできそうです。

気に入った色はスキャンする。そして、その色を毎日の仕事や生活に取り入れていく。なんだか、おもしろいことができそうな予感。

新しい世界が広がりそうです。

Cube [SwatchMate]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking