アクセサリーなどをハンドメイドされる方も多いと思います。自分で作ったものを身につけると、なぜか“特別”な感じがしますよね。

ハンドメイドをするなら、今度はアクセサリーだけでなく「シューズ」を手作りしてみるのはいかがでしょうか?

靴を手作りするとなると、「ソールやアッパーを縫いつけたり難しいのでは?」と感じる方もいるかもしれません。

でも、大丈夫。今回ご紹介する「Pikkpack」というスリッポン型のハンドメイドキットなら、誰でも簡単に好きなカラーの靴が作れてしまうのです。では、詳しく見ていきましょう。

150614_pikkpack1

デザインは、近年流行している「エスパドリーユ」のようなデザインのスリッポン。夏場、気軽に外に出たい時や、ちょっとしたレジャーシーンで活躍してくれそうな雰囲気ですね。

150614_pikkpack2

「Pikkpack」は、レザーのアッパーとシューレース、ラバーもしくはレザーのソールで構成されており、それぞれ好きなカラーを選ぶことができます。ちなみに、シューレースは14色あり、アッパーはブラックとブラウンの2色から選べます。

150614_pikkpack3

手作りシューズといっても、作り方は非常に簡単。アッパー部分をシューレースで縫いあわせていくように作るだけでOK。

150614_pikkpack4

裁縫の「まつり縫い」の要領で、穴に通していきます。針や細い糸を使わないので、裁縫が苦手な方でも安心ですね。

150614_pikkpack5

完成したものがこちら。豊富なカラーで作れるので、ポップな配色に目が行きがちですが、ブラックやブラウンなどで揃えれば“大人な雰囲気”としても楽しめます。

150614_pikkpack6

シンプルなのに、個性的。どんなファッションにもコーディネートのスパイスになってくれるでしょう。サイズも豊富なので、性別問わずに楽しめるのも魅力的ですね。

購入は、コチラからできます。

Pikkpack

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking