SHARE

日本では味はもちろん、細部までこだわったケーキ職人が多いのですが、アメリカは違います!

とにかく、目立つこと!きっと、これが“アメリカのスピリッツ”なのではないでしょうか?

150617cake2

この手作りケーキキットのすごいところは、ケーキの外面をデコレーションするのではなく、スポンジがカラフルな点。

しかも、これだけカラフルなのに、この1箱で作ることができるんです。

種類も豊富でレインボーカラーの「Tie Dye Cake Mix」、迷彩柄の「Camouflage Cake」、かわいいピンク迷彩の「Pink Camouflage Cake」から、ちょっと変わった味が予想される真っ青なスポンジの「Blue suede」などさまざま。

150617cake

「Charm City Cakes」のケーキ職人Duff Goldmanさん考案のこのケーキキット。カラフルなスポンジ用のほかにも、デコレーション用のカラフルなペンやエアーブラシも販売されています。

4歳から母と共にケーキ作りに励んでいたDuffさん。アーティストとしての顔もあり、そのケーキとアートを融合させた作品は、ウェディングなどお祝いに大変人気が高いとのこと。

アメリカらしく作り方も簡単。

子供が楽しめるのはもちろん、サプライズケーキとして特別な人に作るのも楽しいかもしれませんね。味もなかなかですよ。

Duff Goldman by Gartner Studios

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense