SHARE


100年前の子どもたちは、どんな勉強をしていたのだろう。

アメリカはオクラホマ州、オクラホマシティにあるエマーソン高校で、黒板を新しくする際に古い黒板をどかしたところ、なんと約100年前の1917年に書かれたと思われる板書がそのまま手つかずで残っていたというのです。

150609ECoklahoma1
150609ECoklahoma2

100年前のカレンダー、掛け算、巡礼の歴史、そして、女の子の絵など、本当に100年前のものかなと思うほど、色鮮やか。

150609ECoklahoma3
150609ECoklahoma4

まるで先ほどまで、授業が行われていたかのよう。

普通だったらすぐに消されてしまうはずの黒板の文字。しかも100年前のものだなんて、まさに奇跡のようですね!

予期せぬタイムカプセル。是非、このまま残していってほしいものです。

Haunting chalkboard drawings, frozen in time for 100 years, discovered in Oklahoma school [The Washington Post]

All Photo by oklahoma city public school, The Washington Post

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense