優雅なドレープを描くカーテン。憧れますよね。

ゴージャスなタッセルもいいけれど、ドレープもモードに仕上げたいならDISKがおすすめです。

150609disk1

DISKは、ドレープを作る丸い磁石。スウェーデンのデザイナーAnna Wedinさんの作品です。

150609disk2

布を両面からDISKで挟むだけのシンプルな仕組みですが、どこでもおさえることができるので、自由自在に様々な表情を持つドレープが出来上がります。

150609disk3

直径は6cm。コロンと丸い形なのに、カーテンに着くとモードな雰囲気を纏うので不思議。

色は、BLACK、GREY、NUDE、WOOD(木目調)、YELLOWとあります。同系色でまとめたり、違う色をつけてアクセントにするのもありですね。

150609disk4

部屋の中で、空間の仕切りとして使うのもいいし、ドレープを作らない時もそのままカーテンに付けておけば、ドットのようでこれはこれでなかなかかわいい。

150609disk5

パッケージングも素敵。

カーテンは、大抵どの家にもあるので、プレゼントにもいいかもしれません。どんなカーテンを使っているかの、事前調査は忘れずに!

150609disk6

柔らかいドレープがあるだけで、部屋の雰囲気ってグッとかわるものですね。購入はコチラから

DISK [Anna Wedin]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking