オールドレンズを使うとたまに出くわす、ボケた背景がぐるぐると渦を巻く「ぐるぐるボケ」。このボケ方が好きでオールドレンズ好きという方もいらっしゃるのでは?

そのぐるぐるボケを現代の技術を用いて思いのままに操れるレンズが人気クラシックカメラメーカー「Lomography」より登場するんです。

150607-petzval58-6

それがこの「New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens」。ご存知のかたも多いかもしれませんね。2年前に発売された「New Petzval 85mm Lens」のパワーアップ版です。

焦点距離がポートレートに最適な85mmからちょっと長めの標準域58mmになったほか、85mmでも特徴的だったぐるぐるボケを7段階で調整できる機能が追加されたんです。

やり方はとっても簡単。本体についたボケ調整リングをまわすだけでグルグルする強さを調整できるというもの。あまりグルグルさせたくない時は弱めに。グルグルを強調したい時は強めにといった使い分けが出来るわけです。

150607-petzval58-7

また85mmの頃より搭載されている、ボケの形を好きな形に変えられる絞りプレートや、高級感がありつつも実用的でちょっとクラシックな真鍮製ボディは健在。

150607-petzval58-5

現在このレンズはCAMPFIREで出資をつのっており、6月7日現在で残っているものだと75,000円(定価の約30%OFF)で手にすることが可能です。

出資するプランにもよりますが早いものだと今年の12月頃、遅くとも来年5月には配送されるとのこと。

対応マウントはCanonEFマウントとNikonFマウント。発送前にどちらにするか選択する形になるそうです。もちろんマウントアダプタ経由で他のボディにつけることも可能なので、グルグルボケに魅力を感じてしまったあなた。一度手にしてみてはいかがでしょうか?

top image : © Coco Alexander

New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens[Lomography]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking