名前を聞くだけでワクワクする人っていますよね?

ミシェル・ゴンドリーケミカル・ブラザーズQ・ティップ…ワクワクしてきました?

ミシェル・ゴンドリーといえば、数々の名作ミュージックビデオやCM、『エターナル・サンシャイン』や『僕らのミライへ逆回転』といった映画でも知られるフランス出身の奇才。独特のアイデアと世界観で多くのファンを魅了するフィルムメーカーです。

先日発表されたのは、ケミカル・ブラザーズの5年ぶりのニューアルバム『Born In The Echoes』からのファーストシングル「Go」のミュージックビデオ。楽曲にはグラミー賞に輝いた「Galvanize」以来となる、ア・トライブ・コールド・クエストのQ・ティップがフィーチャーされています。

作品毎にユニークな発想で観る者を釘付けにするゴンドリーだけに、今作もとてもクリエイティブ。2本のポールを持った7人の女性がパリの街を闊歩するという、すごくシンプルでアナログなアイデアなのに、なぜか目が離せないんです。

7月17日にリリースされるケミカル・ブラザーズのニューアルバム『Born In The Echoes』には、他にもベックやセイント・ヴィンセントら豪華アーティストが参加しているそう。2人組は8月に開催される「サマーソニック2015」でヘッドライナーを務めます。

150603Go-02

ちなみにゴンドリーとケミカル・ブラザーズは、過去に「Let Forever Be」と「Star Guitar」のミュージックビデオでコラボしています。どちらも音と映像のシンクロが実に気持ちの良い名作です。

The Chemical Brothers – Go [VEVO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking