SHARE

大切な人をおもてなしする本物志向。

友人やファミリーでワイワイ楽しめるカジュアル志向。

そのどちらも、多くの日本人に、そして、外国でも人気が高い「おすし」の形。

さて、みなさんはどちらのタイプのお寿司屋さんがお好みですか。

回転寿司大手のあきんどスシローが提案するのが、新しいおすし体験をすることができるお店「ツマミグイ」。

150514ECtumamigui10

「スマート・スシ・ダイニング」をコンセプトに生まれたすしダイニングなのだそうです。

素材とおいしさにこだわったおすしを中心とする多彩なメニューを、落ち着いた雰囲気の店内でいただくことができるのだそうです。

おすしはもちろん、前菜、こだわり農園のサラダ、お魚とお肉のアラカルト、スイーツ、そして、ワインや日本酒、ソフトドリンクなども充実しています。

150514ECtumamigui3

前菜「北海道産いくらと大根おろし」

150514ECtumamigui4

ごろごろ野菜のサラダ(2~3人前)

150514ECtumamigui14

国産黒毛和牛のローストビーフと揚げアボカド

150514ECtumamigui5

和牛ローストビーフロール

150514ECtumamigui6

とろロール

150514ECtumamigui7

生ハムペッパーロール

150514ECtumamigui9

うなたまロール

150514ECtumamigui2

にぎりとロールのランチプレート

150514ECtumamigui1

漬けまぐろの海鮮ランチプレート

150514ECtumamigui12

リンゴと胡桃の生チョコタルトとバニラアイス

なによりも色とりどりのメニューが目にも楽しい。

おすしは、ネタを選びトッピングを選ぶこともできるのだそうです。しかもリーズナブルなんです。

心からくつろぐ場所で、「本物」をカジュアルに楽しむ。

さあ、新しいおすしの時間を「ツマミグイ」で過ごしましょう。

ツマミグイ [あきんどスシロー]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense