あなたの暮らす街にもたくさんのねこ達が暮らしていますよね。

家族を持つねこから一人気ままに暮らすねこたち、生活スタイルはさまざまでもその地域に暮らしている住人であることには間違いありません。

そんなねこ達を同じ区内に暮らす隣人として気持ちよく暮らせるよう、活動する人たちがいます。東京・荒川区生活保護課に登録している地域猫ボランティア『荒川地域猫連絡会』の方々です。

荒川区に暮らす地域猫達を保護し、地域住民と調和を保ちながら暮らせるよう避妊去勢手術を受けさせる活動を行っています。

ちなみにこのねこ達の手術代を出してくれているのは荒川区なんだそう。雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も私達と同じように一生懸命荒川区で生きぬいているねこ達を尊重し、地域で見守りながら一緒に暮らしていきたい、そんな願いが込められた地域猫活動。

この活動を荒川区の区民に知ってもらおうと2014年に始まった荒川のねこ写真展『あらかわのねこ』。6月22日(月)から7月3日(金)に開催される催しで、第3回目になるそうです。

150528cat01
150528cat02

今回写真展の写真を担当するのは、以前ルーミーでもご紹介したねこ写真集『ぽちゃ猫ワンダー』の著者である猫写真家のケニア・ドイさん。

「プロの写真活動をされている目線で、是非写真を通して新しい提案をして欲しい!」というオファーを受け、「保健所でやるのは意義深いなぁー」と思い、私の住む町であり猫カメラマンの出発点でもある町『あらかわ』でやることを決意しました

写真展の会場はおしゃれなギャラリーでも、画廊でもありません。でもきっと荒川区役所館内の廊下で行われるこの写真展に心動かされるものがあるはず。

ぜひ足を運んでみてください。

[荒川のねこ写真展vol.3 『あらかわのねこ』]
撮影:ケニア・ドイ
開催日:2015年6月22日(月)~7月3日(金)
時間:8:30~17:00(土曜日、日曜日は除く)
会場:荒川区役所 北庁舎1階廊下
主催:荒川地域猫連絡会

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking