たくさんの水と土、そして、おひさまの光を浴びて育った木々。

その木々から作られた紙。そして、その紙から作られた絵本や本。

私たちは、そこから新しい世界を知り、夢や希望をもらい、大人になりました。

でも、読み終わってしまった絵本はどうしていますか。

捨ててしまう? 本棚や押し入れにしまったまま?

それなら、こんな絵本はいかがでしょう。

150527ECtree-book-tree

アルゼンチンの子どもの本の出版社Pequeno EditorとFCB Buenos Airesがはじめた「Tree Book Tree program」は、読み終わった絵本を土の中に埋めることで、本が土にかえり、木を生む、つまり「木になる絵本」を作ること。

酸が含まれない紙、植物由来のインクで作られ、1つ1つ手で縫い綴じられており、そのページには「ジャガランダ」の木の種が埋め込まれています。

環境にやさしい素材で作られた絵本。だから、絵本を土に埋めれば、木が育っていく。

次の人生を考えられた絵本。大切な思い出と一緒に一緒に大きくなぁれ。

Tree Book Book Regrows into Tree After Being Read [psfk]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking