いつだってどこでだって、食事の時だって、インターネットをしたい!

そんなみなさんに朗報。

ハンバーガーなどのファストフードを食べると、どうしても、手が脂や調味料などでベトベトしてしまうことってありますよね。

そんな手でPCのキーボードを触ったり、スマートフォンの画面をタッチするのは気が引ける…。
でも、SNSをチェックしたい…。

そこで、ドイツの広告会社が企画したケンタッキーフライドチキンのPRキャンペーンの一環として制作されたのが、「KFC Tray Typer」という名前のワイヤレスキーボード。

150522ECtraytyper1
150522ECtraytyper2

厚さはたった0.4ミリで、くるっとまるめることもできます。

もちろん、防水。

150522ECtraytyper3

スマートフォンとはBluetoothで接続することが可能です。

ドイツのケンタッキーでこのキャンペーンを行ったところ、人々はトレイに敷かれたこのキーボードに驚き、楽しみ、そして、家に持ち帰ったのだそうです。

本当はちょっとお行儀が悪いのですが、ハンバーガーやフライドチキンなどを食べながら、汚れを気にせずタイピングをすることができるのはいいですね。

食事中にもスマホが手放せない人には、なかなか便利そうです。

KFC Tray Typer keyboard is finger clickin’ good [THE VERGE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking