これは増えたらいいなあ、と思う素敵なアイディアです。

なんと、子供たちがシーソーで遊べば綺麗な水を飲めるようになるシステムとなっています。

20150521sisaw

構造はいたってシンプル。シーソーを動かすエネルギーを利用して、シーソーの下にある地下水をくみ上げ、蛇口から水を出す前に設置されたカーボン・ナノチューブフィルターで水をろ過して、飲めるようにするというもの。

シーソーを動かせば綺麗な水をつくれるのだから、子どもたちは一生懸命に遊ぶのです。

そして、喉が渇いたら水をくみ上げられた水を飲めばいいのだから、いつも飲みたいときに飲めなかった水を、好きなときに好きなだけ飲むことが出来るようになります。

20150521sisaw2
20150521sisaw1

今までだったら、水を当たり前のように飲むことができない国の子どもたちは、それをくみ上げて運ぶ重労働を強いられて、遊ぶ時間もありませんでした。

でもこの仕組みが広まれば、発展途上国の子どもたちが、少しでも楽しく遊ぶ時間を増やすことができるようになるかもしれません。

綺麗な水をつくりあげるだけでなく、子どもたちの笑顔も増やす素晴らしいアイディアです。

早く世の中に広まればいいのになあ。

OasiSaw [Yanko Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking