賞味期限が長くて、保存できるところが魅力の缶詰。家に常備しておいて、おかずが足りない時の一品として活用している人も多いのでは?

食卓では脇役っぽいイメージのある缶詰ですが、実は最近、おうちでちょっと贅沢な気分を味わえる「グルメ缶詰」が注目を集めています。

素材や製法にこだわった缶詰が数多くある中から、今回は1,500円前後の高級グルメ缶詰を3種類、ご紹介します。



<あけぼの>紅鮭茶漬(190g)1,512円(税込)

150519_kandume1

日本酒好きな方にオススメなのが、しっとりした鮭のほぐし身がぎっしり詰まった「紅鮭茶漬」。そのままお酒の肴にもなるだけでなく、〆のお茶漬けにすると、最高に幸せな気分で1日を締めくくることができます。



<プレミアムアイ>ビーフシチュー(200g)1,404円(税込)

150519_kandume2

洋食派の方には、「ビーフシチュー」が最適です。ホテルのレストランで食べるような、深いコクと上品な味わいが楽しめるこちらの缶詰は、大きくてやわらかなお肉がゴロゴロ。ぜひおいしいバゲットと一緒に楽しみたいですね。



中山金桃(425g)1,458円(税込)

150519_kandume3

桃の産地として有名な岡山産の希少な黄桃を贅沢に詰め込んだ「中山金桃」。オススメの食べ方は、「中山金桃」とスライスしたマスカルポーネチーズとあわせた、カプレーゼです。美しい黄色と白のコントラストが、テーブルを華やかに彩ります。



自宅用に買うには少し勇気がいる高級缶詰だからこそ、プレゼントすると喜ばれるんですよね。日持ちもして、食べたらなくなる気楽さも、プレゼントにぴったり。

忙しくてちょっと手抜きをしたい日でも、おいしいものを食べてもらいたい。そんなあの人に贈ってみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラをご覧ください。

その値段に納得。ひと缶1,500円の「高級グルメ缶詰」を食べてみた [Foodie]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking