コペンハーゲンとニューヨークを拠点とし、動物園やビルなど数々の世界的建築を手がけている建築デザイナーグループ「BIG」。このグループが現在デンマークに建築予定の家は、蛇のようにくるっと細長く家が巻かれています。

150519car1

この不思議なカタチのワケは“車への愛”なのです。

「Villa GUG」と名づけられたこの家プロジェクト。クライアントファミリーの要望は「車と共に生活を」ということ。その要望をカタチにするため考えられたのが、閉鎖されたガレージではなく、車道のように細長くショーウィンドのように見せるガレージ

150519car4

また、ガレージと居住スペースを分け隔てるのではなく、繋げ一体感を持たせた設計。

ループ型のカタチは理にかなっており、日当良好。中央のガーデンはプライベートも保ちつつ、開放感ある景色が楽しめるとのこと。

150519car2

駐車場スペースの上の部分はテラスになっています。

150519car3

車好きで数台持っていても、居住スペースから見えないと寂しいもの。これなら、車と共に暮らしていることが肌で感じられそうです。

でも、この開放感。土地の少ない日本にはちょっと贅沢な設計ですね。

[BIG]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking