WikiArtは、webで無料で見ることができるアートの百科事典です。

トップページには、更新するごとにおすすめの作品画像が表示されます。その下には最も見られている作品とアーティストが画像で順番に表示されており、まるでweb上の美術館のようです。

英語のサイトですが、たくさんの作品画像がアーカイブされているのが特徴なので、文章が読めなくても楽しめます。現在はまだbeta版となっていますが、古典絵画から現代美術まで網羅的にアーカイブするのを目標としているようです。

美術館やギャラリーで気になるアーティストを見つけたら、wikiartで検索してみると他の作品や、同じ時代の近いジャンルの作品画像などを見ることができるので、さらに楽しめるかもしれません。

アーティストの名前や作品タイトルでも検索できますが、名前やタイトルがわからない場合でも、ジャンルや時代、作品の技法などで探すことができてとても便利です。

20150518a

名前を忘れてしまった印象的な作品を見つけられるかもしれません。

20150518b

Artworks by Technique(技法)はこんな風に分けられています。

20150518c

ジャンルの検索画面。abstract(抽象画)、allegorical painting(寓意画)など。

お気に入りのアーティストや作品が見つかるでしょうか。

WikiArt

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking