植物の水やりって意外と難しい。

毎日やるのも大変だし、季節によっては土があっという間に乾いちゃったりするし。

150515flowerpot02

でも「Water Recycling Flowerpot」なら、水を無駄にすることもなく、常に土を適度に湿った状態に保ってくれそうです。中国のデザイナーたちによるコンセプト作品。

150515flowerpot01

通常の植木鉢なら底の穴から水が抜けていきますが、このフラワーポットは2層式のガラス構造になっていて、土を入れる底の部分にある穴から抜けた水が空洞領域に溜まり、気化して上部で水滴になって土に注がれる、という仕組みです。

150515flowerpot03

これによって土が適度に湿った状態に保たれるかもしれません。水が多過ぎても少な過ぎても枯れてしまうようなデリケートな植物が、このフラワーポットなら上手に育てられるかも…?

商品化はされていないようですけど、試してみたいコンセプトではあります。

Not Your Mama’s Flowerpot [via YANKO DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking