日本伝統文化の和紙。和紙の独特な風合いはどこか情緒があって、安らぎを感じさせます。

けど、ちょっぴり古くさいな~なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんね。そんなあなたにおすすめの新しい和紙をご紹介。

こちらは一見ありふれた和紙に見えますが…

CEF85239-CCF3-4AE6-91AA-015A0F003D51

明かりを消すと、青い光を放つ「発光和紙」なんです。

淡光紙という発光素材を使っているのだそう。

4F8FDCB4-95D9-4942-9559-FB8C2E39D913

普段の生活の光を吸収し、暗くなると明るく照らします。

発光の際には電気を必要とせず、その光は明け方近くまで持続

3BC0332E-8129-429E-AE67-C5CA491610BB

オリジナルに開発された発光素材は、癒しを与える青色の光を放ちます。

150525_washi01

障子の紙や、テーブルマットに淡光紙を用いれば、お部屋が癒しの空間に大変身。

detail_778_1427201438

発光の際に電気エネルギーを使用しないため、停電や災害による暗闇を照らすことができ、避難経路の標示や、誘導にも。

detail_778_1427205352-1

オリジナルのレシピで製造された淡光紙は、折る、曲げる、切るといった加工が容易なのはもちろん、適度なコシがあり、様々な造形に適しています。

光る折り紙なんて素敵ですね。

detail_778_1427205335

淡光紙は水にも強く、水分を吸収するものの形は崩れず、乾いたら元に戻るんですって。

なんて万能な紙なんでしょう…。

みなさんも、光を放つ新しい和紙に癒されてみてはいかがでしょうか。「発光和紙」はクラウドファンディングを実施中。

main_778_690_388

詳細はこちらから。

発光和紙 [Makuake]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking