SHARE

先日、イギリス国民のみならず世界中の人達が注目した2015年総選挙がイギリスで行われ、多くのメディアがその結果を報じていました。

筆者チオリーヌが暮らすイギリスではソーシャルメディア上で投票権を持つ友人たちが熱弁をふるい、フェイスブックのタイムラインが選挙ネタで埋め尽くされるという事態が発生。そのあまりの熱狂ぶりにある友人が「みんな!落ち着いて!いつもみたいにネコや犬の写真を投稿したりして平穏な生活を送ろうよ」と書き込みをするといった状況になっていました。

そんなここ数年の中でも投票率が高かったと言われるイギリス総選挙で話題になっていたのは実はその選挙結果だけではなかったんです。ツイッターやインスタグラムで注目されていたのが『#DogsAtPollingStations(投票所にいたワンコたち)』とタグ付けされた犬たちの写真。その中からいくつかご紹介したいと思います。

150514poll09150514poll08150514poll07150514poll06150514poll04150514poll03150514poll02A woman carrying a dog leaves a polling

お散歩がてら、投票所にやってきたオーナーを外でおとなしく待つ犬たち。ちなみに投票状にオーナーと一緒にやってきたのは犬だけではなかったようです。

150514poll05

田舎の方だと乗馬しがてら投票状にやってくる人もいたよう。もっとたくさんの写真がみたい方はソーシャルメディアで『#DogsAtPollingStations』検索してみてくださいね。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense