SHARE


このミレニアム・ファルコン、どこからどう見てもプラモデルですよね?

150512_millenniumfalcon7

でも、よーく、よーーく見てみると…

150512_millenniumfalcon8

なんとこちら、紙製なんです!

150512_millenniumfalcon6

Bernard Szukielさんが4年もの歳月をかけて作り上げた、まさにアート。しかも全長38インチ(約1m)という大作だというから、驚きです。

150512_millenniumfalcon5

正確には窓の小さなプラスチックやコントロールパネルとライトアップする光ファイバーやLEDで作られていて、全体の99%が紙とノリだけで作られているのだそう。

150512_millenniumfalcon4

宇宙を高速で駆け抜けてきた形跡を再現するかのごとく、細部にまでグラデーションの色付けが施されていることがわかります。

150512_millenniumfalcon3

想像しただけでも気が遠くなりそうな神業。

150512_millenniumfalcon2

気になった方はぜひこちらのサイトもあわせてどうぞ。

150512_millenniumfalcon1

Image by Bernard Szukiel

4年間かけて作られた紙製ミレニアム・ファルコン [GIZMODO]

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense