大切な人は起こさない。

それは、世界一やさしい目覚ましアラームかもしれません。

家族や恋人と同じベッドで寝ている場合、目覚ましのアラームをかけるとその音や振動で、自分以外の人も起こしてしまうことがあるかもしれません。

そこで開発されたのが「Wake」という名前の目覚ましアラーム。

150512ECwake1
150512ECwake2
150512ECwake3

ベッドの上部の壁に取り付け、設定した時間になると、起きるべき人のところに、まるで日の光のような暖かいライトを当て、音楽を流します。

「Wake」は、体熱センサーで起こすべき人がどこにいるかを感知することができるのだそう。

また、スピーカーが向いた方向にのみ音楽が聞こえるようになっているので、隣で寝ている人にはその音は聞こえません。

日を浴びて体温が上昇すると活動的になる「体の仕組み」を利用した目覚まし。

しかも、隣に寝る人も起こさない。

あまりにもやさしすぎて、これでは起きれない…という声も聞こえてきそうですが、大きな音が鳴って飛び起きるよりも、光を浴びて、ゆっくりと体が覚醒していく方が、心にも体にもやさしそうです。

とても思いやりのあるアイデアですね。

Wakē – Changing the Way the World Wakes Up [KickStarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking