本を積み上げて建てられた開放的なパビリオン。のびのびとくつろげるスペースで、ゆっくりと本を読むことができたら、幸せな時間を過ごせそうですよね。

しかも、そこで大好きな本を見つけて持ち帰ることができたとしたら。理想的な図書館が完成すること、間違いなし。

そんな夢のような図書館を実際に創り上げるプロジェクトがありました。

Lacuna“は、寄付によって世界中から集められた50,000冊もの本で作られた、芸術性を兼ね備えたパビリオン。カリフォルニアのバークレーにて行われる、ブックフェスティバルのために建てられました。

20150510lacuna1

本をブロックのように積み上げて創られている空間には、本によって出来た本棚がたくさんあります。好きな本を取り出して読むのはもちろんのこと、持って帰っても大丈夫。本好きにはたまらない、最高の読書空間です。

20150510lacuna2

また、パビリオンは緻密な設計されていて、安全性にも十分に配慮されています。だから、本で出来ているから不安だ、という人も心配はいりません。中に入れば今まで見たことがなかった”本の世界”を安心して楽しむことができるはず。

20150510lacuna3

この空間に入れば、本の重さとその世界、そして本に秘められた知のちからを感じることができる。

パビリオンを設計したデザイナーたちは、こう語っています。

お気に入りの一冊と巡り会える予感のする素敵なフェスティバル。なんと、今年の6月5日から7日に公開されるとのこと。

6月の初めにカリフォルニアのバークレー付近に訪れる機会がある人は、是非足を運んでみてください。

LACUNA

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking