誰だって、子供の頃はスーパーヒーローに憧れていた。

大人になってからも、ヒーローが大好きな人もきっと多いでしょう。

そんなスーパーヒーロですが、事件が起きた時以外は日常生活を一般の人と同様に送っているはず。

ということは、一般人だって日常生活においてヒーローになれるのでは・・・?

そんな思いから、とてもユニークな写真を撮っているフォトグラファーがいました。

20150510hero1

20150510hero2

写真家のMartin Beckさんは、一般人をヒーローのように仕立てて写真を撮影。ヒーローの格好をした人々の日常のワンシーンを写真に収めました。

まるで本物のヒーローのような姿をした一般人が、親しみのある何気ない日常の風景に存在しています。写真を見ていると思わず笑ってしまうものばかりです。

20150510hero3

20150510hero4

Martinさんの写真にはスーパーヒーローの日常が、色濃く一枚一枚の写真に映し出されているよう。

街を守るために普段戦っているヒーローたちのイメージとその写真のなかの姿とのギャップが面白いですよね。

でも、ヒーローたちだって人間だもの。こんな風に過ごす日だって1日くらいはあるはず。

20150510hero5

20150510hero6

どれもその裏にあるストーリーが想像できるようなものばかり。

これはどんなシーンなのかな、と想像しながら眺めているだけで楽しくなってきます。

Martinさんの写真は一般人がヒーローになってみたというものではなくて、本物のヒーローのリアルな生活を映し出したかのように見えます。

もしかして、本当は日常のどこかに本物のヒーローが潜んでいるのかもしれません。

WE CAN BE HEROS
Photo:©Martin Beck 2015      POWERED BY LIVEBOOKS

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking