ファッションは楽しくて、面白い。時には、気が狂っているほどに。

そんなファッションの面白さを表現した“Fashion is Nuts”というアートを発見しました。ナッツという言葉には、クレイジー(気が狂っている)という意味も含んでいます。そんなナッツにおしゃれをさせることで、ファッションのクレイジーさを表現したアートなのです。

そんなアートの一部を早速ご紹介します。

誰もが知っているファッションブランドの創設者、ココ・シャネル。

20150510fashionnuts1

アメリカ『VOGUE』誌の編集長、アナ・ウィンター。映画『プラダを着た悪魔』の鬼編集長のモデルとなった人物です。

20150510fashionnuts2

ミュージシャンであり音楽プロデューサーのカニエ・ウェストは、ラップ界の革命児として有名です。

20150510fashionnuts3

ジバンシィ(GIVENCHY)のクリエイティブ・ディレクター、リカルド・ティッシ。彼と有名なブランドのNIKEのコラボ商品が大人気なことから、ナッツの彼もNIKEを着ています。

20150510fashionnuts4

歌手であり、ファッションデザイナーでもあるファレル・ウィリアムズ。「Happy」という曲でも有名ですね。

20150510fashionnuts6

これらのナッツは、缶バッジにもなる人気ぶり。

20150510fashionnuts5

どのナッツも上手に有名なあの人を表現しています。

ナッツたちが集められ、撮影されたFashion is Nutsの写真集を見ていると、まるで本物のファッション誌を読んでいる気分に。この作品はポスターにもなっていて、いくつかのポスターは既に完売しているようです。

ファッション誌にも注目されるナッツたち。

このナッツたちを見ていると、なんだかオシャレしたい気分になってきませんか?

Fashion is Nuts

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking