おうちの照明、どんなものを使っていますか?

高いところにあってあまり目に入らなそうだけれど、実は部屋の雰囲気を左右するとても大切なファクターなのです。

数ある様々なライトのなかでも、いつかはきっと!と誰もが憧れた経験があるのはやっぱりシャンデリア。

でも今の時代、きらびやかなシャンデリアがピッタリの家に住んでいる人がいったいどれだけいるでしょうか。

無駄なものは色々省いて、シンプル・イズ・ベストを地でいくみなさま。今の時代のシャンデリアはこんな形です

150507pelledesign01

泡が集まったような形。主張はあるんだけれど、シンプルで、ゴージャスというよりは、さわやかに明るくて毎日が楽しくなりそう。

150507pelledesign02

こんなふうにいくつかの泡が電球を包んでいて、遮るものがないので光は全方向に広がります

150507pelledesign03

ライトを吊るす部分の素材は、コットンかレザー。レザーも色を選ぶことができます。基本の色から、遊びカラーまで。金具部分も、真鍮やニッケルなどからチョイスが可能。インテリアに合わせてさりげないアクセントにするのもよさそう。

150507pelledesign04

例えば、こちらはブラウンレザーに真鍮で、ちょっとダンディーなイメージは、ブランデー好きのお父さんのお部屋に。

150507pelledesign05

対して、こちらのナチュラルコットンに真鍮は、さわやかさで上品だったり。どんな時も明るくいたい食卓がいいかな。

小さな面積の色や素材で、雰囲気ってこんなに変わるんですね。

形やサイズもたくさんあるので、天井の高さや、部屋の大きさに合わせて。

150507pelledesign06

150507pelledesign07

リビングの主役に持って来たり。

150507pelledesign08

150507pelledesign09

縦型やペンダント型は間接照明にも最適。

150507pelledesign10

こんな高い天井に吊るすのも圧巻。ニューヨークやロサンゼルス、マイアミでは、クールなバーハイエンドなレストランに取り入れられているそう。

嫌みのないPELLE Designのシャンデリア、古くからミニマリズムが深く根付いている日本には、もってこいのシャンデリアだと思うのです。

お求めはコチラから。

BUBBLE CHANDELIERS [PELLE Design]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking