SHARE


オーディオ機器っていうのは、黒くて機械的で好きじゃない!っていう方、結構いらっしゃるそうで…。

150506beam01

それならば、大木なんていかがでしょう? 重低音がしっかりと響き、サウンドとして申し分のないスペックの室内スピーカー「The Beam Tower Speakers」が、まるでログハウスにでもいるかのようなデザインで存在感があります。

150506beam03

もはや、家の柱。くり抜いて設計加工された2枚(というか2本?)の柱を接着して出来ているので、境目が見えますね。

150506beam02

裏側には端子が。これは確かにスピーカーなのです。なんと19世紀に出荷された材木がリユースされ、現代によみがえったものなのだとか。お値段は4,500ドル。50万円を超えます。ひょえー。

150506beam04

木の趣そのままに、ナチュラルが前面に出ています。これこそ、家の中に大木を入れる最も自然な方法かも。

ただ、かわいいお部屋のインテリアには合わなさそうですけどね…。

THE BEAM TOWER SPEAKERS [fern & roby]
Beam Tower Speakers [LUMBERJAC]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense